設備が良い環境

桐ヶ谷斎場 のセレモニーホールは、便利で快適な設備が整っているため、利用者にも人気が高いことが言えます。交通面でも、電車やバス、車などの環境も便利なことからお年寄りや忙しい方でも参列が可能です。

Read more

葬儀会社選び

不幸は突然起こる場合もあります。突然の場合は、戸惑うことも多いのです。そのため葬祭業者は、遺族の手助けを行ってくれます。あらかじめ、どの葬祭業者を利用するか考えておくことも大切です。

Read more

整っている環境

スムーズな葬儀を行うには、設備のよい斎場を利用することが大切です。スタッフが丁寧な対応を行ってくれます。葬儀のことについて詳しくない方にも安心して利用することが出来ます。

Read more

家族葬専用の葬儀

事前にやっておきたいこと

家族葬は近年急速に普及し、多くの遺族に選ばれています。一般葬には家族・親戚・友人知人など亡くなられた方本人やその家族とかかわりのあった様々な方が弔問に訪れるのに対し、家族葬はごく限られた近親者のみで執り行う葬儀です。家族と名がつきますが、実際には親戚や古い友人などが参列することもあります。 この家族葬を希望する場合は、事前に家族や親せきの了承を得る必要があります。事前、というのは亡くなられた後というよりは、できれば生前に了承を得ておきたいということです。亡くなられた後にお話しすることももちろん可能ではありますが、亡くなられた後はお互いいつもとは異なる精神状態ですし、落ち着いて話す時間が取れないこともあります。納得のいく形をとるには、やはり生前での話し合いが有効です。

家族葬専用の葬儀プランについて

近年、家族葬を選択する方が増えていることもあり、各葬儀社では家族葬専用の葬儀プランを持つところが増えています。特に、家族葬は一般葬に比べると費用が安くすむこともあり、格安葬儀プランとして家族葬を勧める葬儀社も多いものです。近年の格安葬儀のトレンドにもなっています。 プランには葬儀に最低限必要な棺・祭壇・霊柩車などが含まれていて、それだけでも最低限の葬儀は可能です。葬儀社によって価格は異なりますが、15〜20万円という低価格をうりにするところもすくなくはありません。ただし、葬儀プランを利用する際は注意も必要です。最低限必要なものは含まれているとはいえ、追加費用が発生することは大いにあります。後日想定外の費用請求を受けないためにも、あらかじめどういった場合にどの程度の費用が発生するのかという点は確認が必要です。

関連リンク